なりきりFreiddie応援ブログ

(注釈)当ブログ内で第三者が撮られた画像を借用させていただく場合がありますが、もし不都合な場合削除いたしますので、コメント欄にご連絡ください。

4月24日渋谷バイモジャ

4/24日渋谷バイモジャ行ってきました。
イヤー!、bluetreeマイケル、freiddieフレディ最高でした! bluetreeのマイケルパフォーマンスは、とにかく美細に連動するダンスに感動でしたね!
freiddieは、フレディのエネルギッシュな動き同様元気がもらえ、合間合間にfreiddie独特のパロディーな笑いがあり、十分楽しませてもらいました。
 NAOさん、のんさんのダンス、歌、良かったです。月曜企画の方たちの踊り、EmyJoのダンスユニットとても良かったです。
とにかく、ひと時を十分若返らせていただきました。
スポンサーサイト

フレイディ、時にはgogo sparrow

17637114_1316728641747357_3784683430013101319_o.jpg時には「gogo sparrow」として、なりきりJack Sparrowにも変身する。メイクをしているとはいえ、なぜか異国人のように見えるところが魅惑的である。gogo sparrowのyoutubeサイトがあるので、動画興味ある方はこちらをどうぞ。
gogo sparrowとしては、結婚式司会、企業イベントメッセンジャー、ショッピングモールイベントメッセンジャー等、とにかく声をかけてくださればスケジュール次第でどこへでも出演するそうです。gogo sparrowの出演依頼もフレイディ出演依頼ファームからどうぞ。

17342757_1248830758504711_1124011279875379287_n.jpg

マイケルジャクソンとの出会い

そもそも、Freiddieの始まりは、2009年6月25日マイケルジャクソンが亡くなる2年前の2007年にマイケルが来日し、3月8日そのとき新木場スタジオコーストで40万のスペシャルディナーショーが開催された。
マイケルの代わりに踊るパフォーマーのオーディションに合格したマイケルのインパーソネイター、ブルーツリー(MJ-spirit創設者)と共にそのバックダンサーをして、マイケルジャクソンに「You are excellent !!!」とメンバー全員が絶賛されたことから始まっている。
  その時にマイケルジャクソンと一緒に撮っていただいた貴重な写真がこれである。
17155950_1287075001379388_7768673952382521039_n.jpg

フレディーマーキュリー

(フレディーマーキュリー)前時代はロックグループっていうグループとしての認識が強く、ビートルズに始まり、ローリングストーンズ、ツェッペリン、シカゴ、ディープパープル、イーグルス、ピンクフロイド、クリーム、クイーン等、グループとして好きだった感があるが、エンターテイナーとしては、あまり印象になかった。
 その後に出てきたのがマイケルジャクソンで、彼はミュージシャンというより、エンターテイナーとして強烈な印象を残した人だと思う。エンタテイナーの素晴らしさを感じたときに、クイーンのフレディーも、エンタテイナーの強烈な存在感が浮上したような、そんな感じが私にはする。
 そのフレディーを彼が再現するようになって、フレディーの素晴らしさを新ためて思い出させてくれるような、そんな彼の存在感が魅力的である。

気仙沼横丁とFreiddie

2011年3月11日に大震災で被災した気仙沼に、2011年11月12日に開村した気仙沼横丁が2017年3月20日に閉村した。
Freiddieも行かざるえない衝動にかられたのか、少しでも現地の方に一瞬でも楽しんでもらえたらと、イベント時には気仙沼横丁に通っていたようである。
その動画がいくつかyoutubeにあるが、どれもがエネルギッシュで良いのだが、中でも私はこの動画が好きである。全体的にはFreddieそのものだが、何をするか期待させるパフォーマンスがさらに面白く好きである。
ご覧になる方はココをクリックしてください。

FC2Ad

  1. サイトマップ